スタッフブログ - 大阪府堺市キキ動物病院

HOME > スタッフブログ

役立つまとめサイト【大阪府堺市の動物病院】

役立つまとめサイト【大阪府堺市の動物病院】

http://www.kiki-petclinic.com/

http://kikiah.com/

今日は生活に役立つまとめサイトをご紹介します。

まずは健康に関するいろんな情報のまとめサイトになります。

美容などについても情報がたくさんありますので、

女性には非常に面白いサイトではないかと思います。

カラキュレ

http://www.karacure.com/

次は

グノシー

名前はご存知の方も多いのではないでしょうか。

このサイトはいろんなニュースを

わかりやすくまとめているサイトになります。

朝通学中や夜の帰宅途中にニュースにざっと目を通すのに最適です。

http://gunosy.com/

最後に

nanapi

このサイトは日常生活で役に立つノウハウが

紹介されているサイトになります。

実際、女性にとって非常に興味がある内容ではないかと思います。

http://nanapi.jp/

以上、3つの役に立つ情報サイトをご紹介しましたが、

いかがでしたか。

非常に便利なサイトばかりなので、

ぜひ日常の生活に役立ててくださいね。

キキ動物病院

http://www.kiki-petclinic.com/

http://kikiah.com/

大阪府堺市中区深井北町117-3

072-276-3555

マルチタスク道は死ぬことと見つけたり【大阪府堺市の動物病院】

マルチタスク道は死ぬことと見つけたり【大阪府堺市の動物病院】

http://www.kiki-petclinic.com/
http://kikiah.com/

世の中にはびこる常識の嘘を一つ指摘しましょう。
それは『マルチタスクは効率がよい』という常識。

つづきを読む

コザクラインコの卵詰まり手術【大阪府堺市の動物病院】

コザクラインコの卵詰まり手術【大阪府堺市の動物病院】

今回の症例はコザクラインコの卵詰まり。
この症例は元気・食欲はあるのですが、他院にて卵詰まりと診断されたとのことで来院されました。
検査・治療の経過から卵が卵管に癒着している可能性が高く、手術でしか治療することができないことが予想されました。
飼い主様と相談の結果手術をすることになり、卵管・癒着している卵を摘出しました。
その飼い主様にアンケートしました。
以下、アンケート内容です。

住んでいる場所:大阪府大阪市北区与力町
ペットの種類:コザクラインコ(♀)

手術前のこと:
まず、家の中で飛んでいる時、重そうに飛んでいる事に気付き、大阪市内の他の病院でレントゲンをとってもらいました。以前から卵づまりの事はインターネットで知っていましたので「もしかして、うちのチビちゃんも!!!」
やっぱりそうでした。1ヶ月ぐらい市内の病院に通っていたのですが難しい施術だということがわかりキキ先生にたよることにしました。

手術すると決めた理由:
元気な内に手術をした方が良いと考え、お願いしました。私としては、そのままにしておいて、苦しむのがかわいそうでした。でも手術をすることによって死んでしまうかもしれないという想いもありました。キキ先生の力を信じお願いした結果、元気に私たちの所にもどって来ました。ありがとうございました。

手術後の状態:
手術後4日目ですが、すごく元気な声でないています。

どんな人はこの手術を考えた方がいいか。また、どんな人はこの手術をしない方がいいか:
今の状態を理解し、自分に言いきかせ、先生にペットの命を預けられる方は手術を考えた方が良いと思います。はっきり言って先生にたくすしかないです。
手術をするのがかわいそうとか思う方は手術をしない方が良いと思いますが、結果かわいい子がくるしむ事になると思います。それを見ていることが出来ますか?

手術しなかったらどうなっていたと思いますか:
きっとだんだん悪くなり、苦しんだすえ死んでしまったと思います。

丁寧にアンケートにお答えいただいてありがとうございました。

小さな小鳥に手術をするという決断はすごく勇気のいることだったと思います。
ですが、勇気を出して未来を信じることで新しい未来が切り開かれます。
小鳥が卵を詰まらせてしまった場合は手術という方法でしか治療できないこともあるのだということを知って頂ければ、と思います。

キキ動物病院
http://www.kiki-petclinic.com/
http://kikiah.com/
大阪府堺市中区深井北町117-3
072-276-3555

山下チビ1.JPG

山下チビ2.JPG

ケヅメリクガメの膀胱結石【大阪府堺市の動物病院】

ケヅメリクガメの膀胱結石【大阪府堺市の動物病院】


今回の症例はケヅメリクガメの膀胱結石。


この症例は排便をせず、食欲が落ちてきて動きも悪いとのことで来院。

検査の結果、膀胱に結石があることが分かりました。

結石はどこにあるかによって症状が違いますが、この症例は膀胱に結石が認められました。



膀胱結石を引き起こす主な3つの原因は以下になります。

① 脱水

② 高蛋白食

③ 尿路感染

また、脱水の原因のうち、一番よくある原因が「慢性的な環境中の水分の不足」です。

慢性的な環境中の水分の不足として考えられるのが環境の不備です。

すなわち、自由に水を飲める環境の不備、極度に乾燥した環境による湿度不足、水分含有量の少ない食餌を与え続けること、などです。


首留置.JPG
写真は頚静脈から麻酔薬を投与するルートを確保したところ


ケヅメリクガメ結石摘出後.JPG
写真は甲羅を開いて膀胱結石を摘出したところ。胸筋を剥離していないことに注意してください。


ケヅメリクガメオペ後.JPG
写真は開いた甲羅を整復して手術を完了したところ





リクガメ(特にケヅメリクガメやホシガメ、ギリシャリクガメ、ロシアリクガメ、ヘルマンリクガメなど)は尿路結石をおこしやすいので注意しましょう。

検査の結果、骨盤よりも大きな結石が発見された場合は早めに外科手術により摘出するべきでしょう。





キキ動物病院

http://kikiah.com

大阪府堺市中区深井北町117-3

072-276-3555

フクロウたちの健康診断と動物プロダクション【大阪府堺市の動物病院】

フクロウたちの健康診断と動物プロダクション【大阪府堺市の動物病院】

先日、某有名テーマパークに行ってきました。

その目的はフクロウを診察すること。


IMG_0259.JPG
IMG_0262.JPG
IMG_0267.JPG
IMG_0273.JPG
IMG_0278.JPG
IMG_0285.JPG
写真は某有名テーマパーク内のフクロウ


IMG_0254.JPG
IMG_0255.JPG
IMG_0257.JPG
IMG_0258.JPG
写真はフクロウが活躍する場所の風景

某有名テーマパークではフクロウが活躍するのですが、そのフクロウたちが体調を崩していないか、診察しに行きました。

フクロウさんたちもお仕事は体が資本、健康を損なっているとお仕事できません。
幸い、今回も全員健康で何よりでした。

今後もフクロウさんたちの活躍を応援しています。

ちなみにこのフクロウさんたちは、当院が主治医を務めさせて頂いている

動物プロダクション・アニマルプランニング (有限会社サイエンスファクトリー)が管理しています。

変わった動物も沢山扱っているので、動物を使ったイベントを考えているのなら一度相談してみるといいかもしれません。

管理の行き届いた動物たちを扱っているので、お勧めです。

キキ動物病院
http://www.kiki-petclinic.com/
大阪府堺市中区深井北町117-3
072-276-3555


《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 



堺市 キキ動物病院へのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約はお電話にてお受けしております。


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。
電話: 072-276-3555

※キキ動物病院へ直接お電話する場合はこちら
 電話番号:072-276-3555
【診療時間】
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00
水:10:30~13:30、17:00~21:00
休診日:木曜日

PageTop


電話: 072-276-3555 院長からのあいさつ メルマガ

メニュー

医院情報

大阪府堺市 キキ動物病院
院長 藤原

住所 〒599-8271
大阪府堺市中区深井北町117-3

【電話受付】

電話:072-276-3555

診療時間
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00 水:10:30~13:30、17:00~21:00

カテゴリ

新着記事




大阪府堺市 キキ動物病院

住所 〒599-8271
大阪府堺市中区深井北町117-3

【電話受付】
電話:072-276-3555

診療時間
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00 水:10:30~13:30、17:00~21:00


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。