セキセイインコ,オカメインコ,鳥 - 大阪府堺市キキ動物病院

HOME > セキセイインコ,オカメインコ,鳥

年末年始も鳥・小鳥の診察しております。大晦日 元旦 元日 正月【大阪・堺の動物病院】

年末年始も鳥・小鳥の診察しております。大晦日 元旦 元日 正月【大阪・堺の動物病院】
(キキ動物病院072−276−3555)
動画リンク

毎年急患の飼い主様が多くおられるので、
待ち時間は長くなってしまいますが、
ご理解・ご協力よろしくお願い致します。


キキ動物病院
大阪府堺市中区深井北町117−3
http://kiki-petclinic.com/
072−276−3555

診察対応動物例
セキセイインコ オカメインコ 文鳥 ブンチョウ ボタンインコ コザクラインコ
キンカチョウ カナリア マメルリハ キバタン ジュウシマツ オオハナインコ
コモンチョウ オオキンカチョウ アオボウシインコ ビセイインコ シュバシキンセイチョウ
キエリクロボタンインコ コバタン アキクサインコ コキンチョウ モモイロインコ
キンセイチョウ クルマサカオウム ドウバネインコ ヨウム セイキチョウ コウギョクチョウ
ルリコンゴウインコ コガネメキシコインコ カエデチョウ ルリコシボタンインコ
ネズミガシラハネナガインコ フジイロボウシインコ 猛禽類 ハヤブサ フクロウ
など

コザクラインコの卵詰まり手術【大阪府堺市の動物病院】

コザクラインコの卵詰まり手術【大阪府堺市の動物病院】

今回の症例はコザクラインコの卵詰まり。
この症例は元気・食欲はあるのですが、他院にて卵詰まりと診断されたとのことで来院されました。
検査・治療の経過から卵が卵管に癒着している可能性が高く、手術でしか治療することができないことが予想されました。
飼い主様と相談の結果手術をすることになり、卵管・癒着している卵を摘出しました。
その飼い主様にアンケートしました。
以下、アンケート内容です。

住んでいる場所:大阪府大阪市北区与力町
ペットの種類:コザクラインコ(♀)

手術前のこと:
まず、家の中で飛んでいる時、重そうに飛んでいる事に気付き、大阪市内の他の病院でレントゲンをとってもらいました。以前から卵づまりの事はインターネットで知っていましたので「もしかして、うちのチビちゃんも!!!」
やっぱりそうでした。1ヶ月ぐらい市内の病院に通っていたのですが難しい施術だということがわかりキキ先生にたよることにしました。

手術すると決めた理由:
元気な内に手術をした方が良いと考え、お願いしました。私としては、そのままにしておいて、苦しむのがかわいそうでした。でも手術をすることによって死んでしまうかもしれないという想いもありました。キキ先生の力を信じお願いした結果、元気に私たちの所にもどって来ました。ありがとうございました。

手術後の状態:
手術後4日目ですが、すごく元気な声でないています。

どんな人はこの手術を考えた方がいいか。また、どんな人はこの手術をしない方がいいか:
今の状態を理解し、自分に言いきかせ、先生にペットの命を預けられる方は手術を考えた方が良いと思います。はっきり言って先生にたくすしかないです。
手術をするのがかわいそうとか思う方は手術をしない方が良いと思いますが、結果かわいい子がくるしむ事になると思います。それを見ていることが出来ますか?

手術しなかったらどうなっていたと思いますか:
きっとだんだん悪くなり、苦しんだすえ死んでしまったと思います。

丁寧にアンケートにお答えいただいてありがとうございました。

小さな小鳥に手術をするという決断はすごく勇気のいることだったと思います。
ですが、勇気を出して未来を信じることで新しい未来が切り開かれます。
小鳥が卵を詰まらせてしまった場合は手術という方法でしか治療できないこともあるのだということを知って頂ければ、と思います。

キキ動物病院
http://www.kiki-petclinic.com/
http://kikiah.com/
大阪府堺市中区深井北町117-3
072-276-3555

山下チビ1.JPG

山下チビ2.JPG

フクロウたちの健康診断と動物プロダクション【大阪府堺市の動物病院】

フクロウたちの健康診断と動物プロダクション【大阪府堺市の動物病院】

先日、某有名テーマパークに行ってきました。

その目的はフクロウを診察すること。


IMG_0259.JPG
IMG_0262.JPG
IMG_0267.JPG
IMG_0273.JPG
IMG_0278.JPG
IMG_0285.JPG
写真は某有名テーマパーク内のフクロウ


IMG_0254.JPG
IMG_0255.JPG
IMG_0257.JPG
IMG_0258.JPG
写真はフクロウが活躍する場所の風景

某有名テーマパークではフクロウが活躍するのですが、そのフクロウたちが体調を崩していないか、診察しに行きました。

フクロウさんたちもお仕事は体が資本、健康を損なっているとお仕事できません。
幸い、今回も全員健康で何よりでした。

今後もフクロウさんたちの活躍を応援しています。

ちなみにこのフクロウさんたちは、当院が主治医を務めさせて頂いている

動物プロダクション・アニマルプランニング (有限会社サイエンスファクトリー)が管理しています。

変わった動物も沢山扱っているので、動物を使ったイベントを考えているのなら一度相談してみるといいかもしれません。

管理の行き届いた動物たちを扱っているので、お勧めです。

キキ動物病院
http://www.kiki-petclinic.com/
大阪府堺市中区深井北町117-3
072-276-3555

鳥(セキセイインコやオカメインコなど)の嚢胞性卵管・嚢胞性卵巣疾患(COD)(お腹がでている、呼吸が早いなど)【大阪府堺市の動物病院】

鳥(セキセイインコやオカメインコなど)の嚢胞性卵管・嚢胞性卵巣疾患(COD)(お腹がでている、呼吸が早いなど)【大阪府堺市の動物病院】



鳥(セキセイインコやオカメインコなど)は発情にかかわる問題が発展して腹部に液体が貯まることがあります。

このときの外貌は腹部がはっているのでわかりやすいです。


COD.JPG
写真は腹部に水が溜まっているのがライトで透過されている様子。

皮膚の一部がキサントーマ(黄色腫)化している。



腹部が張ってくると呼吸がしにくくなり、苦しそうな呼吸を呈するようになります。

こうなると腹部から穿刺して水を抜くことで症状の緩和を試みることがあります。

ただし、これは一時しのぎに過ぎず、数ヶ月の間に何度も再発します。

また、1年生きてくれることはほぼないです。



腹部穿刺は副作用が大きく、鳥の負担も大きいですが、手術によって状態が改善することもあります。

卵管に液体が溜まっているか、卵巣に液体が溜まっているかで呼び方は違いますが、基本的には手術内容は同じです。

ただし、卵巣を摘出する場合はかなり出血しやすいので特に注意が必要です。


COD摘出物.JPG
写真は摘出した卵管。穿刺して一部貯留液を抜去している。

閉腹時にキサントーマ(黄色腫)化した皮膚を切除して形成した。



この症例は術後直後から元気に飛び回っていた。呼吸状態も劇的に回復した。





鳥(セキセイインコやオカメインコなど)の腹部がはっている場合は手術適応症例も多く、時間が経過すれば手術の成功率は低下する傾向があるので早めに動物病院で相談しましょう。





キキ動物病院

大阪府堺市中区深井北町117-3

072-276-3555

小鳥(セキセイインコ・オカメインコなど)の卵管蓄卵材症(お腹が大きい、下痢、吐いている、など)【大阪府堺市の動物病院】

小鳥(セキセイインコ・オカメインコなど)の卵管蓄卵材症(お腹が大きい、下痢、吐いている、など)【大阪府堺市の動物病院】

鳥において、卵の材料(白身や黄身など)のことを卵材というが、この卵材が卵管に蓄積してしまうことがあります。
この状態を卵管蓄卵材症といいますが、確実に診断することは難しい。
症状は無症状から嘔吐・傾眠までさまざまな程度があり、症状から診断をすることは難しいです。
最終的には開腹手術をして確定することになりますが、問診・検査によってある程度推定することは可能です。

腹壁ヘルニア.JPG
写真は腹壁ヘルニア・キサントーマ(黄色腫)と卵管蓄卵材症を併発した症例の腹部。
腹壁ヘルニアによって膨隆した腹部の皮膚がキサントーマ化(黄色化)している。

腹壁ヘルニア術後.JPG
写真は卵管摘出術と腹壁ヘルニア整復術後の腹部。

腹壁ヘルニア摘出皮膚・蓄卵材症卵管.JPG
写真は摘出したキサントーマ化した脆弱な皮膚と卵材を蓄積した卵管。

腹壁ヘルニア術後の様子.JPG
写真は術後1日後の様子。
食欲が回復してきて排便が確認された。

小鳥(セキセイインコ、オカメインコなど)が卵管蓄卵材症を発症しても腹部の膨隆以外の症状がみられず、数ヶ月〜数年無治療で放置されていることも多い。
しかし、無症状とはいえ体内では少しづつ病態が進行しており、症状がでたときに慌てて治療しても治療が難しいこともあり、場合によっては突然死することもあります。

定期的に健康診断を受けて早期発見に努めることをおすすめします(特に発情が盛んな♀)。

キキ動物病院
大阪府堺市中区深井北町117-3
072-276-3555


 1  2  3 



堺市 キキ動物病院へのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約はお電話にてお受けしております。


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。
電話: 072-276-3555

※キキ動物病院へ直接お電話する場合はこちら
 電話番号:072-276-3555
【診療時間】
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00
水:10:30~13:30、17:00~21:00
休診日:木曜日

PageTop


電話: 072-276-3555 院長からのあいさつ メルマガ

メニュー

医院情報

大阪府堺市 キキ動物病院
院長 藤原

住所 〒599-8271
大阪府堺市中区深井北町117-3

【電話受付】

電話:072-276-3555

診療時間
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00 水:10:30~13:30、17:00~21:00

カテゴリ

新着記事




大阪府堺市 キキ動物病院

住所 〒599-8271
大阪府堺市中区深井北町117-3

【電話受付】
電話:072-276-3555

診療時間
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00 水:10:30~13:30、17:00~21:00


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。