「どうすれば良いか(How To)」と「どうあるべきか(Be)」 - 大阪府堺市キキ動物病院

HOME > 自己啓発 > 「どうすれば良いか(How To)」と「どうあるべきか(Be)」

「どうすれば良いか(How To)」と「どうあるべきか(Be)」

幸せに生きるために、「どうすれば良いか(How To)」を求める人が多いです。

特に西洋の成功哲学は「どうすれば良いか(How To)」については詳しいですし、

日本にも西洋の成功哲学の多くは入ってきています。


多くの人は「どうすれば良いか(How To)」を集めれば

幸せになれると思っています。

確かに、一時的な「成功」

(成功と幸せは違うのですが、これについてはまた後日解説します。)

には「どうすれば良いか(How To)」は役に立ちますし、

実際成功には必要なことも多いです。


しかし、「どうあるべきか(Be)」ということをおろそかにしたまま

成功した人は長期的な成功(=繁栄)することはできません。

実際、1年でヒルズ族だ、ネオヒルズ族だ

と言って成功している人が不幸せになることも多いことは

ご存知の方も多いのではないでしょうか。


7つの習慣という成功哲学の名著があるのですが
(こういった基本的な本は読んでおいた方がいいです)

その本はアメリカで過去200年ほどの間に成功した人に共通する特徴・習慣など

を研究した上で書かれています。

その研究の中で、アメリカの最初100年ほどに成功した

人たちに共通する性質として「どうあるべきか(Be)」

を重視していたとあります。

そして、その次の100年で成功した人たちが重視したものは

「どうすれば良いか(How To)」

であったとフランクリンコビー(著者)は述べています。


しかし、その後に「どうすれば良いか(How To)」を

重視していても成功しないことが多くなったとされています。


今、再び

「どうあるべきか(Be)」

を見直す時代が来た、とフランクリンコビーは言っています。


どういうことかと言うと、

「どうあるべきか(Be)」

がすべての土台であり、

「どうすれば良いか(How To)」

は「どうあるべきか(Be)」という土台がしっかりしたその上で

活きてくるものだということです。


なので、過去200年のうちに

「どうあるべきか(Be)」がおろそかになり、

「どうすれば良いか(How To)」だけを追求する様になったので、

成功しなくなったということなのです。


「どうあるべきか(Be)」

ということについては、かなり深いテーマとなるので、

少しずつ解説していきます。


堺市 キキ動物病院へのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約はお電話にてお受けしております。


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。
電話: 072-276-3555

※キキ動物病院へ直接お電話する場合はこちら
 電話番号:072-276-3555
【診療時間】
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00
水:10:30~13:30、17:00~21:00
休診日:木曜日

PageTop


電話: 072-276-3555 院長からのあいさつ メルマガ

メニュー

医院情報

大阪府堺市 キキ動物病院
院長 藤原

住所 〒599-8271
大阪府堺市中区深井北町117-3

【電話受付】

電話:072-276-3555

診療時間
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00 水:10:30~13:30、17:00~21:00

カテゴリ

新着記事




大阪府堺市 キキ動物病院

住所 〒599-8271
大阪府堺市中区深井北町117-3

【電話受付】
電話:072-276-3555

診療時間
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00 水:10:30~13:30、17:00~21:00


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。