うさぎの腎不全と最新測定機器メタトロン(前編)【大阪府堺市の動物病院】 - 大阪府堺市キキ動物病院

HOME > うさぎブログ,チンチラ,モルモット > うさぎの腎不全と最新測定機器メタトロン(前編)【大阪府堺市の動物病院】

うさぎの腎不全と最新測定機器メタトロン(前編)【大阪府堺市の動物病院】

うさぎの腎不全と最新測定機器メタトロン(前編)【大阪府堺市の動物病院】

こんにちは。
大阪堺のキキ動物病院です。

今回はうさぎさんが腎不全のときにメタトロンの検査結果は
どうなのかということについてお話します。


皆さんはメタトロンという測定機器はご存知でしょうか。

日本メタトロン正規輸入販売代理店『メタトロン・ジャパン』公式HPより
以下抜粋です。

(難しいので、飛ばしてもらってもいいです)

『メタトロン(MTR)は、微細磁場での極低周波数を利用し、1990年に設立された The Institute of Practical Psychophysics (IPP) での膨大なデータベースを分析処理することにより、計測した身体の様々な状態を知る、エントロピー測定機器です。

東洋医学やアーユルヴェーダなどの考えが広く取り入れられており、世界最先端技術と伝承医学の融合により、全身の生体磁場エネルギー情報を読み取り、エントロピーの状態を客観的にアセスメント(評価)し、身体のバランス状態を即時に、パソコン画面でわかりやすく表示します。

非侵襲かつ短時間に全身のエントロピー状態を分析できるため、ホリステックな見地から、未病の段階で病気の可能性を類推することも可能となり、未病を予防する対策を検討することが可能です。』


。。。なにやら難しそうですね。
わかりやすく極端に表現すると
西洋医学検査(血液検査や病理学検査など)と別の見方で
病気の根本原因を体の負担なく探っていく機械ということです。


今回、うさぎさんの腎不全の症例でメタトロン測定してみました。

うさぎ腎不全。メタトロン。キキ動物病院

この写真はメタトロンの測定中の様子です。
パッドを体に当てるだけで測定できるので、
血液検査のように痛くなく、
うさぎさんへの負担がほとんどありません。


うさぎさんの腎不全は初期には症状がわかりにくく、
多飲多尿(たいんたにょう。飲む量が多く、おしっこの量も多い)が
みられるくらいです。

次第に食欲不振(食べない)、体重減少や
削痩(さくそう。痩せている)、
血尿などの症状が現れてきます。

腎不全の原因は
細菌感染、高カルシウム尿、腎盂結石、水腎症、
ビタミンD過剰症、脂肪変性、アミロイド変性、
先天性腎のう胞、膿瘍や腫瘍などがある。

特に注意なのはエンセファリトゾーン感染による腎不全です。
エンセファリトゾーンによって急に発作がおきたり、
突然死することもあるからです。

うさぎの斜頸。エンセファリトゾーン。キキ動物病院。

この写真はエンセファリトゾーンによる斜頸の様子です。

今回メタトロン測定を受けた
うさぎさんの血液検査は
BUN49mg/dL
Cre2.8mg/dL
でした。

うさぎさんの腎不全では、
血液検査結果は正常と異常の間の微妙なグレーゾーンの数値
であることも多く、診断に迷うことも多いです。
今回は、グレーゾーンではなく、はっきりと腎不全を疑う値です。

では、実際にメタトロンの測定結果はどうだったのでしょうか。

メタトロン「サクラ」うさぎや鳥や犬や猫、フェレットや亀などいろんな動物で使えます。キキ動物病院

(メタトロンには種類がいくつかあり、
キキ動物病院で測定できる種類は
サクラという種類になります。
後編で詳しく説明しますが、現状で
感情分析をできる機種はサクラだけです。)

うさぎの腎不全。メタトロン測定。キキ動物病院

写真右の腎臓が状態が非常に悪いマークがでています。
はっきりと腎臓が悪いとでています。
西洋医学検査と合致しています。

このうさぎさんは他には子宮が少し悪いと出ていました。
うさぎさんは子宮疾患が非常に多いので、今後子宮疾患に要注意です。

その他には特に悪いところはでてきませんでした。

エンセファリトゾーンは脳神経や目、腎臓に感染することが多いのですが、
今回の測定では脳神経や目には異常は見られませんでした。

このことから、エンセファリトゾーン感染で腎不全になっている可能性は
0ではないが、すごく疑わしい状況ではないと推測できます。


今回はうさぎさんの明らかな腎不全症例でしたが、
腎臓が不調を起こしているか、
西洋医学検査(血液検査)だけでは
微妙な場合にもメタトロンが役にたちます。


後編動画)へ続きます。


キキ動物病院
072-276-3555
大阪府堺市中区深井北町117-3

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ ホリスティックケアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へ
にほんブログ村


堺市 キキ動物病院へのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約はお電話にてお受けしております。


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。
電話: 072-276-3555

※キキ動物病院へ直接お電話する場合はこちら
 電話番号:072-276-3555
【診療時間】
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00
水:10:30~13:30、17:00~21:00
休診日:木曜日

PageTop


電話: 072-276-3555 院長からのあいさつ 堺市 キキ動物病院 求人 メルマガ

メニュー

医院情報

大阪府堺市 キキ動物病院
院長 藤原

住所 〒599-8271
大阪府堺市中区深井北町117-3

【電話受付】

電話:072-276-3555

診療時間
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00 水:10:30~13:30、17:00~21:00

カテゴリ

新着記事




大阪府堺市 キキ動物病院

住所 〒599-8271
大阪府堺市中区深井北町117-3

【電話受付】
電話:072-276-3555

診療時間
月・火・金・土・日・祝:9:30~12:30、16:00~20:00 水:10:30~13:30、17:00~21:00


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。